進捗日記

私の人生、私の一日。

🦷【歯列矯正のおさらいと心の整理】

昨年末にめでたくブラケットが外れ、

今はリテーナーで保定しつつ、補綴治療中の私ですが、

ブラケットが外れて間もない頃、

本屋さんで何となく

美容と健康に関する本の背表紙をながめていたら、

『40歳から手に入れる美しい歯と歯ならび』

という本のタイトルが目に入りました。

著者は山崎潤子さんというかたです。

 

「はじめに」を読むと、

「歯科医ではないライターの自分が書くからこそ、

本書ではできるだけ偏りがないよう、

フェアでフラットな情報を掲載するよう心がけました。」

と書かれていて、そのニュートラルな姿勢に心引かれ、

購入することにしました。

読みながら、

私も今までのことを振り返ってみたいと思ったのです。

 

この本には、

歯列矯正の種類、かかる金額と期間の目安、

歯科医の選び方、保定期間、日々の歯の手入れなどについて、

とても分かりやすく書かれていて、

「おお、そうだった、そうだった」

と思い出しながら読みました(笑)。

 

読み進んでいくうちに、

「矯正が終わった私の実感としては、

担当の先生が上手だったのかそうでなかったのか、

つまりクリニック選びが正解だったのかどうかは、

正直分かりません。」

という一節があり、

この気持ち、ホントによく分かるなぁ、と思いました。

 

歯列矯正については、

歯医者さんを途中で変えるのはなかなか難しいと思います。

私の場合、

おおむね順調に進んでいったほうだとは思うのですが、

客観的に見てどうなのかが分かりにくく、

また、ふつうの歯医者さんは何度か変わっている私ですが、

歯列矯正は今回が初めてだったので、

不安もかなり大きかったです。

(費用も時間もそれなりにかかりますからね)

 

その不安を、こうしてブログに書いたり、

この本を読んだりして、

心の整理もしつつ、解消していった感じです。

本来なら先生に直接お聞きするのがいちばんなのでしょうが、

いつもお忙しそうで、

長々とお話しするのがはばかられる感じがして、

なかなか難しかったです。

 

今現在、私は補綴の第一段階を終え、

近々第二段階に入る予定です。

治療費が高額になるため、

先日デンタルローンを組みました。

(こちらも決心するのになかなか勇気がいりました)(笑)

今まで自分で貯めてきたお金はすべて、

こちらに回っていくことになります(笑)。

 

歯列矯正から補綴治療、

この一連の治療をしてよかったかどうかは

終わってみないと分かりません。

不安が払拭されたわけではないのですが、

治療に関して素人の私は

ある程度ネットなどで調べることはできても、

最終的には先生に託すしかありません。

 

それでも、今思うのは、

実際に治療を始めてみると、

精神的にもけっこうしんどい時期があったので、

そういう意味では

いちばん若くて体力があるこの時期にやっておいてよかったということです。

年をとればとるだけ

こらえ性がなくなってくると思うので……。

 

長文になってしまいました。

いろんなことで不安を感じながらも、

少しずつ前に進んでいる実感はあるので、

ひとつひとつのり越えていきたいと思っています。

 

f:id:happy_go_lucky_yuu:20220402110842j:image

とても分かりやすくていい本だと思いました。

歯列矯正をお考えの方は、お読みになるといいのではないかと思います。